So-net無料ブログ作成
検索選択
スウィーツ ブログトップ

むふふ~あまいのよん♪ [スウィーツ]

年に一度のからだのメンテナンスっていうか・・・
 ・・・いろいろ数値が(私が)よろしくない今日この頃。

 ということで、虎ノ門病院附属健康管理センターで、
 朝早く(8時からって・・・早すぎ)からあれやこれや検査です。
 前日の夜8時までに食事を済ませ、以降、水や食事はダメって奴ですね。
 結構、精神的に辛いです。
 そして、10時30分過ぎにようやく検査終了!

 一日お休みをいただいているので、

  その足で、「M」と「A」と「P」の頭文字お菓子屋さん
  (日本語で「お菓子屋さん」と書くと駄菓子屋さんぽい感じ
  がしますね。)・・・スイーツ屋さん巡りへ。
 
  そのレポを、ちみっとご紹介します。
 
 地下鉄銀座線「虎ノ門」駅から「渋谷」駅へ、
 そして、東急東横線「自由が丘」駅下車です。

  東急車内で、小奇麗な白髪のおじいさんが、
  座席に座りながらサンドイッチをはむはむし始めました。
  おじいさんの向かって右隣にはとても美人さんな20代前半位のお嬢さん。
  (お嬢さん=娘さんの右にはお若いお母さんが並んでいました。
   おじいさんとは・・・赤の他人と思われました。)
  私は向かい合うように座席に座っていました。
 
   と、おじいさんのサンドイッチの一部分がポロリと車両床に落ち、
   お嬢さんの右足シューズのすぐ脇へ。

    すると、おじいさんはすぐ反応して手で拾い ・・・ パクリ☆

    戦中戦後と食糧難のご苦労を経験された方なのでしょう(拝)。

    あれっ?スゴイなあ・・・と思ったのは、  
    隣のお嬢さんが何事もなかったように反応しなかったこと・・・。
    お母さんと普通に話していました。 
    心遣いなのかほんとうに気づかなかったのかわかりませんが・・・。
    心遣いならば、いい子だなあと思いました。

  自由が丘駅から歩きます。
  陽ざしが強く、じんわり汗をふきふき・・・。

  「M」は、自由が丘の有名店、モンサンクレールです。
 IMG_7577_1_1_1_1.JPG

  素敵な看板(9月の予告ですね)
   IMG_7574_1_1_1_1.JPG

  素敵な・・・ロゴ「M」
   IMG_7575_1_1_1_1.JPG

  まだほかのお店もまわるので、ケーキは残念ながら買えません。
  なので、日持ちのするぷちマドレーヌを購入。
  IMG_7593_1_1_1_1.JPG

  そして、ダックワースとかフィナンシェとか・・・ああ~しあわせ♪
  IMG_7594_1_1_1_1.JPG

  それほどの混雑ではなかったので整理券対応ではなく、
  その余裕感もあったのでしょうが、店内スタッフ(男性、女性とも)が
  とても接客がスムーズで、お客さんにストレスを感じさせない雰囲気。
  そういうところもさすがですね。 中で喫茶(イートイン)出来ます。
  
   パティシエさんは、辻口さんですものね。
   ・・・ブログもおしゃれで素敵ですね。


 次は、自由が丘から東急大井町線で「尾山台」駅へ。

 「A」は、オーボンウ゛ュータンですね。
  IMG_7580_1_1_1_1.JPG

 やはり、次もお店めぐりがあるので、
 日持ちのするマカロンやマドレーヌなどを購入。
 IMG_7598_1_1_1_1.JPG

 ぷち焼き菓子セット。
 IMG_7603_1_1k_1_1.jpg

 包装していただくと、渋めで男性的ですね。
 IMG_7597_1_1_1_1.JPG

 色は黒系で無骨ですが、クロワッサンとか職人技を感じて
 美味しそうでしたので購入しました。 
  ・・・のりの佃煮をジャム代わりに、美味しくいただきました。
 IMG_7599_1_1_1_1.JPG

 お店の雰囲気も老舗的に味があるのですが、店内スタッフが男性のみで
 いかにも修行中感が滲み出ている若い男性6人があまり効率的でない動きや
 お客さんが不安感を持つ対応が感じられてどうかなあ~って思いました。
 (まあ、修行中=勉強中ってことで温かい目で・・)

 私が奥の焼き菓子コーナーで、ゼスチャーでお菓子を取りたい仕草をしたのですが、
 (商品というかお菓子を取置くプレートなり小箱なり無いので)
 速やかにお客さんへ話掛けて説明することなくスタップさんは立って見ているだけでした。
 つまりお客さんがどうしたらいいのか判らない状況が生じても速やかな対応が
 無かったのですね。私のほうから話掛けました。
 
 ちなみに、対応してくださった方は、
 私「商品を取ってレジに持って行くためのプレートとか無かったのでしたっけ?」
 お店のおにいさん「スタッフがお取します。」

 私「(そうだったんだ。なら、ゼスチャーしたとき「お取りしましょうか?」
   じゃないのかな?)←心の声ね」

 私「(焼き菓子ね)日持ちはどのくらいですか?」
 お店のおにいさん「え? 何時間かですか?」
 私「(いや、いくらなんでも焼き菓子の日持ちを時間では聞かないでしょうし、
    「日持ち」って聞いてるし)・・・いや、日持ちですけど。」

 また、その時、店内のお客3人にスタッフ6人で、私の購入したお菓子類の包装を
 1人が時間がかかりながらしている状況で、もう1人のショーケース前のお客さんに
 スタッフ1人、別のもう1人のお客さんはひとりでぶらぶら店内。4人余ってましたね。
 私の購入したお菓子の包装を手伝うとかって、だめなのかな?
 1人で対応する修行なのかな?
   
  ケーキのショーケースの前ではなくて、奥の焼き菓子が置いてあるところでの
  質問でもあったわけですけれどね。
  まあ、だれしも聞き間違いはあるし、経験を次に生かしていただければいいと思います。
  素晴らしいお菓子を作る修行もお店で接客する修行もどちらも
  大切な修行だと思います。
  繊細なお菓子作りの作業と同様に、きめ細やかな接客も心掛けていただければ、
  いいなあって思いました。

  パティシエさんは、日本におけフランス菓子の草分け、河田さんなんですものね。
  中に喫茶(イートイン)あります。

 最後、戻って「中目黒」駅です。
  「P」は、ポタジェ。 パティシエさんは美人さんの柿沢さん。
  お野菜のスイーツやさんですね。
   
   お店入り口前がオープンカフェで、綺麗な女性の方々が
   ケーキを食されておられましたので、お写真が撮れません。
    なので、看板のみです。
     IMG_7582_1_1_1_1.JPG

  店内スタッフさんはみなさん女性の方々で、
  お客さん対応はとても柔らかで決め細やかで、
  お客さんにストレスを感じさせない接客でしたね。

  ここで、お野菜ケーキを購入したかったので、
  まず質問「持ち帰りに2時間程度かかるのですが持ち帰り可能ですか?」
  お店のお姉さん「630円の保冷用バックを購入いただければ大丈夫ですよ」
  私「お願いします!」

  ということで、
  素敵なケーキその1「レモン・ビーツ」
   (紫イモのタルトにビーツ(西洋赤カブ)のクリーム)
  IMG_7589_1_1_1_1.JPG
    色鮮やかで、レモンの酸味が利いていて美味しかったです♪ 

  素敵なケーキその2「グリーンショート・トマト」
   (小松菜を練りこんだグリーンスポンジに生クリームとフレッシュトマト)
   IMG_7591_1_1_1_1.JPG
    ちょっと野菜のサンドイッチも連想させますが、甘さ控えめで美味しかったです。    

 野菜入りの様々な焼き菓子です。彩りも綺麗。
 IMG_7592_1_2_1_1_1.JPG

  本当は、お外で美味しい昼食をとる予定でしたが、
  ケーキの美味しい状態がくずれないための時間が勝負!
  一生懸命帰宅して、美味しいスイーツに舌鼓を打ちました。 
  でも、食べ過ぎには注意しましょうね。 って、自分か(笑)。

チョコレートをたべたい! [スウィーツ]

千葉そごうさんで、チョコレートやさん大集合ってことで、2月15日まで(なじぇ14日まででないのん?)

 6階特設会場で絶賛開催中。 ということで、お仕事終了後、ゆるゆると、行ってみました。


   さて、美しいお嬢様がたで賑わう会場で、思うのは「チョコレート喰いたいぜえよ」。


   宝石の様に美しい各社数々の一口サイズのチョコに目移りしてしまいましたね。


   そして、購入したのは、ピエール・マルコリーニ。
    IMG_5887_1_1ww_1_1.jpg
    黒のスタイリッシュな包装が素敵です。

   セレクション6個入り。
    IMG_5893_1_1_1_1.JPG

   宝石の様な綺麗さ。
    IMG_5896_1_1_1_1.JPG

   そして、アフタヌーンティーとともに、美味しくいただきました。

   え? お値段ですか? 2,205円。 チロルチョコが・・・すんごくたくさん食べれるね(笑)。 
 
スウィーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。